スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
膿瘍との闘い
2013/07/28(Sun)
今年の6月からでき始めたぴょん太クンの膿瘍。
本日もぴょん太クンを連れて、病院へ。

ひとりどこへ連れて行かれるのか、ちょっぴりドキドキ



130728-1_convert_20130730005055.jpg




『ん、病院に決まってるでしょ』
原因不明なだけに、何回も出来てしまって、
可哀想ですが、なんとか一緒にがんばろうね。



~ おまけ ~



130728-2_convert_20130730005125.jpg




130728-3_convert_20130730005159.jpg




我が家で、今一番キレイに咲いているバラ。
ちょっと部屋に飾るだけでも、雰囲気が変わりますね。











にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
にほんブログ村




br_decobanner_20110505150404.gif






関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ペットヘルス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<あ~、勘違い!? & ~ぴょん太クンの膿瘍(のうよう)について~ | メイン | 7月のグルーミングアフターフォト♪~ぴょん吉編~>>
コメント
- No title -
ぴょん吉くん、何でだろうね・・・
家の心春とは又、違う膿腫じゃないのかなぁ・・
悪性じゃなかったら良いのにね。
頑張って早く治そうね。。

バラ素敵ですね。
お部屋にバラがあると心も和みますね。。。
2013/08/01 06:54  | URL | 菫(すみれ) #YFk12D96[ 編集]
- No title -
腫瘍かぁ・・・早くよくなるといいね。

ぴょん太くんの背中ショットが・・・
おばちゃんも心配だよぉ~
頑張ろうね、ぴょん太くん。
2013/08/01 23:44  | URL | ゆう #-[ 編集]
- 菫さんへ -
ぴょん太の右下顎のしこりは腫瘍(しゅよう)ではなく、
膿瘍(のうよう)だと判断されています。
のうようは、あくまでも『うみ』なので、
良性も悪性もないと聞きました。
(心配で2箇所の病院の院長先生に聞きました。)
なので、身体そのものに悪影響はないそうで、
しこりが柔らかく大きくなってきたら、
こまめにティッシュでつまんで出してあげるしかないそうです。
のうようを包んでいる袋状のものを手術して剥がすこともできる
そうなのですが、麻酔や簡単に剥がれる場合とそうでない場合があるそうです。
そして、手術したからといって、もう二度とできなくなるというわけでもない
とういことなので、このまま様子を見守りながら、定期検診で
のうようをキレイにとってもらって、中を洗浄するしかないみたいです。
なぜこのようなのうようができるのかは原因不明だそうで、
ある意味獣医泣かせなんだそうですよ。
特に、ぴょん太のように膿瘍の出来た場所が顔面神経や口に近いところ
の場合は、特に手術が難しいそうです。

私、今バラに凝ってるんですよ~e-343
2013/08/04 23:23  | URL | ぴょん×2ママ #-[ 編集]
- ゆうさんへ -
これ以上はあまりよくならないようですよ。
柔らかいしこりが出来たら、こまめにティッシュで
つまんでとる・・・、と言ってもなかなか本兎は
やらせてくれないので、結局病院である程度大きくなったら
処置してもらうみたいな・・・。
これができるウサギさんもいればそうでないウサギさんもいるみたいで、
ぴょん吉はできていないいんですけどね。
2013/08/04 23:27  | URL | ぴょん×2ママ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://pyontapyonkichi.blog102.fc2.com/tb.php/690-58569c8d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。